04/9/18
やってきました〜、沖縄!久しぶりの南国はやっぱり気持ちいいねぇ〜。最後の日は海行くぞー!昨日の夜こっちに着いたんだけど、気温は30度ぐらいなんで、あんまり東京と変わらない。しかしプロ野球は今日からストライキか。驚いたね。大変だね。まあそれはいいとして、今回のメンバーは、FEからは宮川,藤崎,石田さん,大久保さん、そして俺。会員さんからはカネ吉、シーサー、まこと、ナガやん、タツさんの計10人の大所帯。会員さんは昨日の夜の飲み会でいつもの様に勝手にあだ名をつけさせてもらいました(笑)。特にシーサーはホントにシーサーそっくりで、皆で大爆笑。飲み会でくじ引きで各メンバーの担当割り当てを決めた結果、俺はタツさんの担当になった。わざわざ仙台からやって来たタツさん。俺より2歳年上なんで、年上の人に何かを教えるのって初めてだからちょっと緊張するな。まずは、全員で1店に固まるとあまりに目立つんで、5グループに別れて打つ事に。ちなみに沖縄のホールの営業時間は朝9時〜夜中0時までと、かなり長い。いくつかホールを見に行ったけど、さすがに相変わらずどこも沖スロが多い。それと、ビンゴはほとんどなくって、ワンバーワンが多かったかな。それと、トリプルクラウンが異常に多いな。沖縄じゃそんなに人気あるのか?ま、それはいいとして、タツさんに「何打ちたいですか?」って聞くと、とにかく北斗だそうで、一目散に北斗のシマを目指す。開店直後の時間帯だったんで、まずはタツさんに朝イチ台に座ってもらって、打ってもらう。俺は後ろに立ったままあれこれ言うのもなんか怪しいと思ったんで、隣の台に座って、たま〜に打ったりしながら、様子を見る事に。タツさんはどうもタイミングの取り方が苦手だそうで、その辺を重点的に見ることに。すると、やっぱり右手だけで全てをやろうとするんだよね。両手使わないと。それから、MAXBETとかレバーの扱い方がちょっと違うんで、コツを教えてあげると「なるほど。わかりました」と、タツさん。俺が「いや、俺の方が年下なんで、敬語じゃなくていいですよ」って言うと、「はい、わかりました」。ちっともわかってないじゃーん(笑)。真面目な人なんですね。結局あれこれやってるウチに200ゲーム過ぎちゃったけど、ようやくコツをつかんで来たのか、いい感じになってきた。そして、初めて完璧にうまくいったか?と思ったところで、ラオウステージに突入。すぐにスイカB引いて、押し順告知でリプ揃いでBB確定。おめでとう!するとタツさんから「ありがとうございます。先生!」の一言。「いやいや、先生ってのはやめましょうよ」って言うと、「いや、やっぱり先生ですよ」って言われちゃってどうにもこうにも。やっぱり真面目な人なんですね(笑)。タツさんの最初のBBは5連。あとはしばらくモード継続するだろうから、この辺でようやく俺も本腰を入れて打ち始める。隣で出すのは目立つんで、ちょっと離れた朝イチ台で打ち始め。104Gで単チェからジャギ倒してBB4連。22Gでジャギ倒してBB7連。54GでスイカBから肉3個落下でBB5連。この辺でタツさんが俺の元へ。「先生、どうやら連チャン終わっちゃったみたいなんで、もう1回見てもらえますか?」とのこと。だから先生はやめてって(笑)。見に行くと、BB回数は21回で150G回ってる。5,4,7,5連だったらしい。両隣の台はもう埋まっちゃってたんで、後ろで見てると、だいぶコツをつかんだみたいで、かなりうまくなってる。でも、1回目は失敗。ここでちょっとトイレに連れて行ってアドバイス。後ろから色々言ったら店員に怪しまれちゃうからね。2回目はうまくいったんで、254Gでジャギステージで指ならしケンシロウ登場。「何ですか?これ?」って言うんで、「BB確定ですよ」と言うと、また「ありがとうございます。先生!」の一言。もう注意するのはあきらめた(笑)。俺はここで席に戻ってゲーム続行。145GでBB5連、そして今日の俺のクライマックスが早くも訪れた。112Gで赤7BBレインボーオーラ引くと、愛を取り戻せ→20連突破→30連突破。この時タツさんの台からも愛を取り戻せが流れている事に気が付いた。見に行くと16連してる。「やるじゃないですかぁー」と肩をたたくと、超嬉しそうな顔でこっちを見る。良かったですね。俺の方はその後、初の40連突破で破竹の進撃。これは50連行くかぁ?と思ったら44回目のBBでエンディンング画面が。あー!まあでも、よりによって沖縄の地で44連の新記録達成!おまけに終了後1GでBB2連もゲット。タツさんは29連まで行ったらしい。俺の事を呼びに来てくれたので記念に終了の画面を撮影。しかし2人してエンディング画面出すとは、なかなかすごい事だ。タツさんは北斗揃いの赤オーラだったとのこと。結局タツさんはこの時点でBB58回、俺はBB67回。俺が「そろそろ目立ってるんでヤメた方がいいですよ」と言うと、「もうちょっと打っちゃダメですか?」と言うんで、まあしょうがないか、と思って、「万枚ぐらいでヤメて下さいね」と告げて、俺は北斗をヤメて、タツさんは続行することに。俺は近くにあった鉄拳を打ちながら、たまに様子を見に行った。結局タツさんは4回のセット成功でBB87回、9629枚。まるではかったように「万枚ぐらい」でヤメてくれた(笑)。やっぱり真面目な人だ。まあでも本人によると、後半なかなか連チャンしなくて、別に抑えた訳じゃないらしいけど(笑)。俺は北斗で8896枚、鉄拳で2417枚で合計11313枚。
夜、他のチームと合流すると、国際通りの店で男だらけの飲み会(笑)。あとの4人の会員さんは北斗2人、猪木、銭形だったらしく、最高は猪木を打ったナガやんの11071枚。「道」2発で、TC連チャンしまくりだったらしい。他の3人も軒並み6000枚以上で、まさに大爆勝。良かった良かった。しかし藤崎によると、シーサーの飲み込みが悪くて困ったそうだ。それを聞いてシーサーはシーサーみたいな顔してエヘヘと笑っている(笑)。そして相変わらずタツさんは俺の事を先生、先生と呼んでいる(笑)。FEのメンバーもからかって俺をそう呼ぶもんだから、もう勘弁してくれ〜。しかし、ちょっと今日は派手にやりすぎた感があるので、明日は1台5000枚程度にするという自主規制をする事に決定。やっぱやり過ぎはいかんのですよ。かくして、男だらけの沖縄の夜はふけていった(笑)。 by リバティ村瀬
9/13の日記へ
TOPへ