06/5/19
うぉ〜!今日から旅打ちじゃぁ〜!!とテンション上げて行きたいものの、名古屋は雨。あ〜あ。テンションガタ落ち。東京も雨、名古屋も雨、どこ行っても雨。も〜いい加減にしろ!やっぱラスベガスが良かった(笑)。そういや、今回は、会員さんからの猛烈アピールがすごかったって大久保さんが言ってた。「参加させなきゃ殺すぞ!」とまでおどかされたりしたらしい。今回は8倍の倍率だったらしいからね。まぁ皆参加したい気持ちは同じだろうし、かと言って全員連れて行く訳にも行かないし、抽選せざるを得ない訳だし。でも抽選で漏れちゃった人の気持ちもわかるし、そこは複雑な心境だよね。でも旅打ちに行けないからって、殺すぞ!はどうかと思うけどね。まぁ今回来れなかった人は、次回に期待してて下さい、ってことで、あんまりケンカしないで、平和に行こうよ。
それはさておき、今日の朝8:20東京発ののぞみでFEの3人と共に一路名古屋へ。10時に名古屋に着くと、集合場所に怪し気な人達が集まってる(笑)。今回は人数多いからね。今回の参加者は、FEから宮川、藤崎、大久保さん、そして俺。加えてグランドキャニオンから永尾さんと橋本さん、そして上条グループから上条さんと元FE会員から上条さんのアシスタントスタッフにのしあがった佐塚さんっていう女性。そして、会員さんは全部で8人。総勢16人が名古屋に集結した訳だ。しかしホントに怪しい集団だ(笑)。

その後、近くの喫茶店で自己紹介なんかしつつ、チーム決め。今回は女性が2人いるから、今までとちょっと違うな。しかも、上条さんって初めて会ったんだけど、結構いい女なんだよね。ちょっと西川史子風な感じ。いわゆる美型っていうのかな。でもちょっとクールな感じでキツそう。一方佐塚さんについてはノーコメントということで。決してブサイクだとは言ってませんので、佐塚さん御勘弁を(笑)。
そして恒例の会員さんのアダ名決めタイムへ。今回は8人もいるから大変だ。まずは今回一番遠くからの参加者。山形から昨日の夜、夜行列車で東京まで来て、そこから新幹線っていう超気合い入ってる大井さんは、大井→大井競馬場→競馬→武豊、というかなり無理矢理な流れでタケトヨさんに決定。続いて山梨からは安達君。彼はタッチで。福島からはちょっと太めの中村君。ちょっと太めの中村君と言えば、西武ライオンズのおかわり君しかいないので、おかわり君で(笑)。千葉県の遠藤君は本人の申し出で遠ちゃん。東京の榊原君はカッキー。大阪の浜田君は何の工夫もなく、ハマちゃん(笑)。広島の仲武さんはマーシー、そして今回目玉になりそうなナイスキャラは福井県の佐古田君。彼はサッカーの大黒に似てるから大黒様で決定。大黒が出てる、インタビュー受けてる車のCMの顔にそっくりなんだよね。なんか不満そうっていうか、機嫌悪そうっていうか。「もしかしてキレてる?」と聞くと、「キレてないっすよ」。お前は長州小力か??(笑)

全員アダ名も決まったところでチーム分け、というか担当者決め。俺の希望としては、シャープな奴がいいんで、ちょっと太めのおかわり君だけは勘弁してくれ、って思ってたら、クジ引きの結果、何とそのおかわり君で決定。思わず「えっ!?」って言っちゃった(笑)。おかわり君ゴメン。ちなみに美人秘書(俺が勝手に命名)上条さんに指導を受けるラッキーな?男はタケトヨさんに決定。ちょっと嬉しそうに見えたのは気のせいか??担当者も決まり、いよいよ各チームごとにバラバラに分かれてホールへ。さすがに16人で同じホールで打てないからね。俺はおかわり君と一緒に、事前に調べておいた等価交換のホールへ向かう。おかわり君に、機種は何?と聞くと、俺の空とモグモグと番長だそうだ。3つもなんて贅沢だな。ってそういう決まりか。で、どうなの?と聞くと、全滅の状態らしい。何ができないの ?と聞くと、「目押しとタイミングですね」。オイオイ、それって全部じゃねぇか。嫌な予感がして「目押しって、もしかして目押しが全くできないってこと?」と聞くと、「はい」。ガーン!そりゃ攻略どころの騒ぎじゃねぇじゃん。何でそれで攻略なんてやってんの?と聞くと、「目押し適当でもできるかな、って思ったんで。それに村瀬さんみたいに稼ぎたいなって思って」。って、そりゃ絶対無理だろ。あ〜、こうしてブルーな1日が始まった。

ホールに着くと、まずは俺の空からやってみることにした。まずは目押しがどのくらいできないのかチェックから。「左の赤7は見える?」と聞くと、「見えません」。もう俺帰っていいかな…。頭痛くなってきた。せめて目押しぐらいできる奴が参加してくれよ。。。でもホントに帰ると大久保さんに殺されるんで、しょうがないから超久しぶりの目押し教室から。「左の赤い固まり見える?」「何となく」「じゃあ、それが通った時に押してみて」「はい」。そして左リールSTOP。見事全然違うじゃ〜ん!あ〜、誰か助けてくれ。何で名古屋まで来てこんなこと教えなきゃいけないんだぁ〜。さすがにちょっとイラついて、「ちょっと待ってて」と言って、外へ出る。缶コーヒーを飲む。タバコを吸う。と、色々やってるうちに少し落ち着いて来て、逆にこれだけひどい奴をどこまで育てられるかやってみるか?という気が出て来た。まぁダメかもしれないけど、せっかくだからチャレンジしてみっか、と心を震い立たせて、再度おかわり君の所へ戻る。
すると、勝手に打ってやがる。「何やってんの?」と言うと、「いや、目押しの練習しようと思って…」。う〜ん、やる気はあるんだろうけど、勝手に練習されてもねぇ。とりあえず、俺が赤7が通過した時に盤面指で叩くから、赤7の赤い光が通過するタイミングを目で見て覚えて、という指示をした。とにかく同じタイミングで赤い光が通過する訳だから、まずはそれを目で見てタイミングを覚えるしかない。そして約100G、あれやこれやアドバイスしながらその練習をして、やっと赤7の固まりはつかまえられる様になってきた。

でも問題はこれから。左のBARなんておかわり君に見えるはずが無い。試しにやってもらったら、即ギブアップ。さてどうすっか。しょうがないんで、左赤7の固まりを枠下で押すという方法を取る事にした。この左赤7の固まりを枠下っていうのがまた難しいらしく、しばらくは俺が指で盤面叩いてもタイミングがつかめない。こればっかりは練習するしかないので、ひたすら回させる。するとそのうち、俺タイムに入って、BIGを引いてしまった。まぁ偶然だけど、これでしばらく金使わないで練習できるじゃん、と言うと、「そうですね。頑張ります」と真剣な表情で答える。真面目なのはいいけど、センスがねぇ〜。BIG中にも練習させて、BIG後も練習継続。50G程回して、やっとできる様になってきたんで、指で叩くのをやめて1人でやらせてみる。
すると、一応は赤7枠下は大体とらえられる様になってきた。時々枠内で押してる事があるけど、まあだいぶマシにはなってきた。次は中リールの赤7だ。中の赤7は見える?と聞くと、「何となく」という最初と全く同じ答え。とりあえず押してみて、と言うと、見事ズレてる。しょうがないんでまた指で盤面叩いてタイミングの指示。そもそも目押しをタイミングで教えるなんておかしいけど、こうするしか無い。これはかなり時間かかって、途中でREG1回引いて、合計100Gぐらいやったかな。やっと何とかできる様になってきたんで、1人でやらせてみると、何とか形になってる。やっと目押しが終わりかよ。この時点で早くも1時間以上経過。あ〜、疲れた。

次は問題の手順2な訳だが、これはどうするかな…。まずは右ボタンを押したままにして、起点を作らせる。そしてこれも光のタイミングを指で叩いて指示。でもさすがにちょっとこれは目押し覚え立てのおかわり君には無理だったらしい。しょうがないので一旦食事休憩。昼飯食いながら、目がダメなら耳で行くしかないと思って、ひたすら起点からの光のタイミングを指でテーブルを叩いて音で覚えさせる。「目に頼るな!音で聞け!」と。我ながら何かカッコいいアドバイスだな(笑)。ホールに戻って練習再開。まずはさっきやった音のタイミングを徹底的に実機で覚えさせる。次はそれに合わせて俺の手を指先で叩けと言って教え込む。次はそれをレバーとMAXBETでやらせる。これを延々200G以上。やっと感覚がつかめてきたみたい。ここでおかわり君の衝撃の一言。「慣れると意外と簡単ですね」。えっと〜、首締めていいですか??(笑)

じゃあちょっと1人でやってみて、と言うと、「ちょっと緊張してきたんでトイレ行っていいですか?」。いきなり緊張してんじゃねぇよ(笑)。そして戻って来て、深呼吸した後、すごーくゆっくりとした手付きで恐る恐るって感じで打ち始めた。何か、ものすごい事でもやる前みたいだな(笑)。しばらく後ろで見てると、目押しは何とかクリアしてる。まぁ俺から言わせればブレまくりだけどね。でも全くできなかった奴にしては上出来でしょ。そして問題の手順2。ここでいきなりの大失敗。全然違うジャン!どうした?と聞くと、「いや、緊張しちゃって…」。あ〜、もう1回練習しなくては。また100G程ひたすら練習させる。そうしてるうちにREGを引く。練習に夢中になってて気が付かなかったけど、この台設定悪そうだな。ま、関係ないけど。
そしてREG後、2回目のチャレンジ。今度は確実に起点を作ってからやる様に指示。すると、ちょっとズレてるけど大体はできてる。でも「大体」じゃダメなんだな、これが。という事で3回目の練習。また100G以上。何か高校野球のスパルタ監督の様な気分になってきた(笑)。ズレの修正が大体終わったところで3回目のチャレンジ。まずは手順2だけ先にやらせてみる。すると、猛特訓のかいあってか、やっとビタっとハマってきた。
じゃあ最初からやってみよっか、と言ってふとおかわり君の顔を見ると、汗だく。さすが●ブは汗かき??いやこれは読まなかった事にしてくれたまえ(笑)。超真剣な表情で仕込みを始めるおかわり君。すると手順2はようやくクリア。でも最後の条件で引っ掛かって、最初からやり直し。まぁこれはしょうがない。「あと一息だから頑張れ!」と言うと、顔は更に汗だく。ちょっと汗臭い(笑)。そんなに燃えるなよ。まぁ冷静に。すると今度はパーフェクト。やっと出来たじゃん。ここまで昼飯はさんで4時間以上。長かった。

その後、中段チェリーから演出多発でキス演出で見事ボーナス確定。しかし仕込み終わってからは、目押し無視で適当押しの連続。小役こぼしまくり。既に注意する気力も無くなってたんで放っておいた(笑)。そしてこれでやっとしばらく放っておけるんで、2台隣の空き台でやっと自分で打てる時が来た。と思ったら、おかわり君がしょっちゅう俺の所に来て、「これは何ですか?」とか「この時はどうすればいいんですか?」と極めて一般的な質問をして来る。せめて雑誌ぐらい読んで勉強してから来いよ。と言いつつ一つ一つ教えてあげる、何て優しい俺(笑)。しかしおかげで全く集中できない。もうこりゃ今日は無理だな。挙げ句の果てには、「後ろで見ててくれませんか?お願いします。」と言い出す始末。人使いが荒いねぇ(笑)。

もうさすがにこんなに長く書いて疲れてきたんで後は省略するけど、おかわり君は1セット目は全部でB6,R5の11連。そして2セット目は3回チャレンジして何とか成功してB5,R4の9連。合計3557枚。小役こぼしまくりじゃ枚数も今イチ伸びないわな。まぁでも上出来じゃない?俺は結局1セットしかできず、B12,R4の16連で3568枚。11枚差で俺の勝ち(笑)。って別に勝負してる訳じゃないけどね。ほぼ同じ枚数だったってのが何か笑える。何でDDTやんないの?って言ったら、「目押しは疲れるんです」という迷回答が。疲れるとかそういう問題じゃないでしょ。そして「どうだった?」って聞いたら、「大体つかめましたけど、明日も後ろで見てて下さい。お願いします!」との、あまり歓迎できないお返事(笑)。「目押しはもうOK?」と聞いたら、「何となくですね」という、こちらもあまり聞きたくなかったお返事(笑)。まぁ今日の所はこれが限界だな。
そして名古屋は相変わらずの冷たい雨。あ〜、明日は朝8時起きかぁ。名古屋のホールは9時からだから、朝が早いんだよね。ちなみに今午前1時30分。まさか初日からこんなにも長い日記を書く事になるとは夢にも思わなかった。写真をのせる気力も無い。明日起きれるかなぁ?という事でお休みなさい。 by リバティ村瀬
5/12の日記へ
INDEXへ