07/4/20

旅打ちじゃぁ〜!旅打ちなんじゃぁ〜!と、意味不明なハイテンションで旅打ちの始まり(笑)。朝7:30東京駅集合。眠いぞ!集まったのはFEの7人と、東京出発組の会員さん1名。そして7:56発の新幹線で一路仙台へ。新幹線乗るの久し振りだな。9時半過ぎに仙台着。集合場所は仙台駅のステンドグラス前。まだそれらしき人はいない。どうやら俺らが一番乗りらしい。しかし俺らにふさわしくないオシャレな場所だな(笑)。ここで残りの会員さんと待ち合わせ。のはずが、1名急に仕事が入って、1日遅れて合流するとのこと。社会人は大変なんだね。更に、1人が新幹線に乗り遅れて30分遅れるとのこと。こりゃなかなか波瀾の幕開けだな(笑)。約束の10時過ぎになって、とりあえず集まった12人で、近くの喫茶店へ。10:30過ぎにようやく遅れてた1人が到着し、13人もの大所帯でミーティング開始。まずは恒例のアダ名決め。

大久保さん、石田さんとともに、40代トリオを形成する福島の羽生田さんは、ハゴロモさんで。「は」しか合ってねぇじゃん(笑)。和歌山の水沼君は、ちょい太めで、ヤッターマンに出て来るトンズラーっぽいのでトンズラー。遅刻してきた埼玉の若野君は、問答無用でチッコク(笑)。新潟の永谷君は、筋肉モリモリの元ボクサーで、喫茶店に入って上着を脱ぐと、寒いのになぜかタンクトップ(笑)。ということでマッスル。そして今回、同じ名字が2人。東京の松田君、滋賀の松田君は、めんどくさいので1号、2号で(笑)。ということで、1日遅れて合流する山本君を除く6人のアダ名も無事に決まり、今度は組み分け。

当然の事の様に、今日1日好き放題やりたいらしい大久保さんは、今日来れない山本君の担当になり(笑)、後は、石田さんが40代トリオでハゴロモさんの担当、熊谷さんがトンズラー、藤崎が1号、大河内がチッコク、宮川が2号、そして俺はマッスルという事に決まった。この時点でもう昼だったので、まずは牛タンだろっ、ってことになり、駅ビルの牛たん通りって所にあるお店へ。石田さんのリサーチによると、結構有名なお店らしく、行列が。待っただけの事はあって、牛タン定食はかなりおいしかった。

そしていよいよチームごとに分かれてホールへ出撃。今日の仙台はいい天気。まさに旅打ち日和だぜぃ。昼飯の時にマッスルに色々話を聞いたら、番長のコマンドは問題ないらしいが、1G連がうまくいかないとのこと。あとはSEも教えて欲しいと。で、まずは番長からということになり、事前に調べておいたホールへ。番長は30台ぐらいあって、なかなか広くていい感じ。

まずはコマンドのセットからやってもらうと、1発OK。50Gぐらいで赤7BIG。なかなかやるじゃねぇか。しかしこっからが大変。まず目押しがひどい。左BARを完全に枠下で押してるからね。もう失敗なのは確定なんだけど、とりあえず一通りやってもらうと、手順2は動きが遅いから間に合ってないし、レバーの半クラッチもちゃんとできてない。それじゃぁうまく行くわけないだろ。ということで、仙台にちなんで「独眼流」熱血指導開始。特に意味はありません(笑)。

目押しの練習からしなきゃいけない訳だが、BIG後、特訓突入して、REGを引いてしまった。やっとそれを消化して、練習開始。すると、「暑いっすね」と、おもむろに上着を脱ぎ出すマッスル。筋肉モリモリのタンクトップの背中越しに教える気分は非常に複雑。ホモと間違われないかしらん?あんまり密着しないようにしないと(笑)。いろいろやった挙げ句、どうしても2つあるBARの押し分けは無理ということなので、青7を枠上でタイミングで捕らえる方法に切り替えてやらせた結果、結構練習して、なんとかできる様になった。残りの2箇所は、ちょっとした修正だけなのですぐ終わり、じゃあもう一度BIG引いてからだね、ということで、しばらく後ろで見ていると、コマンドとは関係なく特訓突入して、またBONUS確定。

ここで、筋肉パンパンの肩に手をおいて、「さっきやった通りにやれよ」と言ったのがまずかった。なんとまた最初に逆戻り。目押しポイントがズレてる。リプ&ボタン揃いに阻害されて、結局チャンスは1回しかなく、あっと言う間に4ゲームオーバーしてアウト。頭をかきながら、「俺、結構プレッシャーに弱いんっすよ」とマッスル。強靱な肉体とは裏腹に、ガラスのハートの持ち主らしい。しょうがないんで、BIG消化後、俺なりのプレッシャー対処法を教えて練習させてみた。その結果、成功確率は半々といった感じ。まぁそんなに短時間で劇的に変わる訳もないので、とりあえずはひたすら目押しの練習をさせ、俺がいない方がプレッシャーがかからなくていいかな?と思ったので、ちょっと離れた台で俺も打ち始め。

BR0,131Gの典型的な台。まずは特訓突入から、次回予告付きドッチボール対決で、復活パターンから、見事勝利で赤7B。BIG後1G目に、青傘ダブル告知、リプレイ否定でそのまま赤7B。このBIG中、チェリーダブル告知外れで1G連確定。1Gで赤7B。そしてこのBIGの消化中、いきなり肩に手をおいて、誰かの顔が俺の顔の横にヌッと現れた。もう驚いたのなんの。マッスルが「うまくいきましたよ」と報告に来たんだけど、心臓が飛び出るかと思ったよ。「脅かすなよ!」と言うと、頭をかきながら「すんません」とマッスル。どうやら頭をかくのがクセらしい。それはいいんだけど、3回目のチャレンジで遂に成功した…らしい。ホントかよ?

マッスルの台を見に行くと、一応出目は合ってて、キャラクター選択画面になってる。でもちゃんと押せたのかどうかはわかんないからねぇ〜。「じゃぁ見てるからまたやってみ?」と言うと、「オスッ!」って言いながら両手を腰の位置でハッスルポーズ。今どき古くね?(笑) そしてBIG後、特訓開始〜!で、いきなりの白火柱告知。おぉ〜、うまくいったのか?さてここでちゃんと左止められるかな?…すると見事青7の一確目停止(笑)。思わず笑ってしまった。「まだ青いな」と言うと、頭をかきながら「青7ですか?」と、あさっての返事をするマッスル。その「青い」じゃねぇよ(笑)。「やっぱ、村瀬さんがいるとプレッシャーかかるからダメっすね」と、自分で呼びに来たくせに、帰れ!と言われてしまったらしいので(笑)、「ハイハイ」と、その場を離れて自分の台へ戻る。

俺の方は、3回目のBIG後、1G目に操登場で、そのまま赤7B。そしてBIG後、1G目に赤火柱告知チェリー否定で、そのまま青7B。これでリミットの5連だけど、ここから怒濤の快進撃が続いた。即特訓1G目に青7一確目が出て、連続青7B。更に、即特訓1G目に黄色シャッター告知でリプレイ揃いから、2G目に白火柱告知でそのまま3連続青7B。ということで、いきなりのBIG7連発で派手なスタートを飾る。その後、即特訓から、19GでオマケのREG引いて、8連で終了。

ここで一旦マッスルの様子を見に行くと、BIG7回になってて、通常ゲームで打ってる。「あれ?少なくねぇ?」と聞くと、青7で偶然1G連引いた後、1回成功して?、また失敗しちゃったらしい。やっぱりまだ青いな。でも、あんまり2人で派手なスタート切りすぎるとまずいので、マッスルには一旦仕込みをやめさせて、コーヒーでも飲みながら休憩タイム。「いやぁ、ほとんど出来るようになったんっすけどね。まだ絶対ではないっていうかなんて言うか…」と頭をかきながら言うマッスル。目押し以外のテクニック的には問題ないので、あとはそのガラスのハートを鉄に変えるだけだね。

「最終的には俺が見ててもできるようになれよ」と言うと、またもや「オスッ!」とハッスルポーズ。そんなに小川が好きなのか?(笑) 聞けば、どうやら彼もプロレス好きらしい。ちなみに俺は武藤の大ファンなんだけど、マッスルは越中がイチ押しだって。仙台のパチスロ屋で、越中の必殺技「ヒップアタックは最高っすよ!」と熱く語るマッスルも、どうかと思うけど(笑)。しかし、タンクトップの筋肉男と一緒にコーヒーなんか飲んでると、ホントにホモだと思われそうだ(笑)。

散々プロレス談義に花を咲かせた後、まぁ旅打ちなんだし、2度と来ることもないホールだろうから、ちょっとは派手に行こうということで、適度にハマリのブランクをはさみつつ、万枚目標に打つ事にした。俺は8連の後、127Gで特訓からR、79Gで特訓から赤7B、56Gで特訓から赤7Bを引き、1セット目は11連でゾーン抜け。一方マッスルは、B7,R5って感じ。あの後、REG4連発くらったらしい。「じゃあ、何かあったら呼びに来て」と言い残し、俺は2セット目突入。するとここで不思議な事が起こった。

セット完了で、特訓開始から卓球対決で、当然勝利と思いきや、何と敗北。えっ!?まさにショーゲキ。でも、MAXBETを叩くと、なんと再び「特訓開始〜!」声が。何これ?こんなの初めて見た。そして、すぐに太鼓の三々七拍子の後、白火柱予告でテンパイ状態。206Gで青7B。何もこんなめんどくさいことしないで、素直に当たればいいのによぉ。

そんでもって、BIG中、子役告知無しでボタンが揃って、1G連確定。1Gで赤7B。BIG後、即特訓1G目に、赤火柱予告でリプレイが揃って、2Gで赤7B。BIG後、即特訓1G目に、青シャッター予告で操登場で2Gで赤7B。そして5回目は、即特訓1G目に青火柱予告で青7一確停止で、そのまま青7B。更に、BIG後、即特訓突入から、像の目が赤く光って、7Gで赤7B。もうすでにリミット超えな訳だが、まだまだ止まらない。

BIG後、1Gで緑傘予告で弁当箱外れで、2Gで赤7B。BIG後、即特訓1G目に黄色シャッター予告でベル外れ&操登場青7B。BIG後、即特訓突入で、リーチ目出現で、15Gで青7B。そして最後は、特訓から相撲対決で鉄相撲登場で19Gで赤7B。ということで、1G連と特訓をからめてBIG10連発!こりゃさすがに目立ち過ぎだな。

そういやすっかりマッスルの事忘れてたのを思い出して(笑)、ちょっと見に行ってみると、B13,R9になってた。「どうなの?」と聞くと、「まぁなんとかなってますね」という曖昧な返事。どうやら、確実になるまでもうちょっと時間が欲しい、ってことらしい。額と腕には、じんわりと汗が浮かんでいて、正直気持ち悪い(笑)。そしてふと台の脇を見ると、変なドリンクが置いてある。「何これ?もしかしてプロテイン?」と、からかったつもりで聞いたら、ホントにプロテインだった。スロ屋でプロテイン飲んでる奴、初めて見た(笑)。

もうそろそろ長くなり過ぎたので、あとは簡単に書くけど、俺はトータルB28,R10で11401枚と、久しぶりの万枚超え。一方のマッスルは、俺が「もうそろそろ帰ろうぜ」と言いに行くと、23時近いというのに、営業時間が23:30までなのをいいことに、「もうちょっといいっすか?」と粘りやがって、結局閉店時間まで待たされて、やっと終了。マッスルはB24,R14と、REG引き過ぎ状態で8942枚だったそうだ。結局1G連の成功率は6割ぐらいだったらしい。「やっぱり、いざっ、てなると、妙に緊張するんっすよね〜」だそうだ。果たして3日間のうちに、プレッシャー病は克服されるのだろうか?

今日は閉店時間ギリギリまで各チームごとに打つということで、飲み会は無し。2人でホテルへ行って、男同士で真夜中のチェックイン。しかも、あり得ないことに、「暑い」と抜かすマッスルがタンクトップのままでそばにいるもんだから、もう完全に俺らホモだと思われてるんだろうな。あ〜あ。そして部屋では、俺はビール、マッスルはプロテインという、訳のわからん飲み会が開催されましたとさ(笑)。まぁでも、プロレス話で盛り上がったから、いっか。 by リバティ村瀬
4/15の日記へ
INDEXへ