08/4/5

今日も宮崎は曇り。うーん。今イチテンションが上がらねぇ。朝9時にロビーに集合して、全員で朝食。今日は寝坊、遅刻者もなく、全員勢ぞろい。その後、俺らの昨日の下見の情報を元に、各チームごとにホールへ向け出発。

俺のチームは、昨日目を付けといたホールがちょっとホテルから離れてるんで、タクシーで移動。ちなみに俺のおごりでね(笑)。俺は寝起きがすごく悪いからまだテンションが全く上がらないし、テルマも姫もまだ慣れてせいか無口なので、全員無言のままホールへ到着(笑)。

そして早速打つ事にしたんだけど、よく考えたら2人同時にってのは無理なんで、まずはレディーファーストってことで、姫から見ることに。テルマには「ちょっと待ってて」って言ったんだけど、「じゃあ、ちょっと打ってます」だって。そんなに打ちたいのか?(笑) ちなみにテルマは福島に住んでるんだけど、去年東京から転勤になったってことで、言葉は全くの共通語。どうせなら、コテコテの福島弁を聞きたかったのになぁ(笑)。

姫は吉宗とエヴァができないってことで、まず吉宗から。どのくらいの腕なのか確かめるために、最初は自力でやってもらう。すると右ボタンの操作と、目押しに致命的なミスが。俺がそれを指摘すると、「どこが違うの?」「間違ってないじゃん」とまくし立てる。うーん、これはなかなかの強敵だぞ(笑)。

ホールの中じゃうるさくて話できないから、とりあえず外へ出て最初の話し合い。そしてすぐに分かった事は、姫は相当頑固で強気だという事。俺が何か言うたびに、「だって○○じゃん!」「その通りにやってるよ!」のオンパレード。自信を持つのは結構だけど、人の言う事も素直に聞かないと。

そしてしまいには目から涙が。何も朝から泣かなくても…。こりゃ史上最強に大変だ。とりあえずベンチに座らせて落ち着くのを待つ。そして20分ぐらい色々と話してやっと少し落ち着いて来たんで、じゃあまず俺が実際打ってみるから、それを見てみなよ、と言って中へ戻り、姫の隣の台で一発仕込んでみる。

するとこういう時に限って、2連続で失敗。念のため言っておくと、俺のせいじゃなくて、台の方の問題なんだけど、この時の背筋の凍り方といったら、そりゃあもう大変。姫の凍りついた顔と冷たい視線に冷や汗ダラダラ。でもやっと3回目でうまくいって見事BIGゲット。あー、救われた(笑)。

しかし、姫は「たまたまなんじゃないの?」的な微妙な表情。しょうがないんで、もう1回やってみせようと思ったら、BIG中に青7が揃ってRT突入。更に、RTで2発目のBIG引いちゃって、またRT突入。この間、俺はひたすら機械的に消化し続け、それを隣で姫が見てるという、まるでカップルが彼女をホールにつれて来ちゃいました状態(笑)。

やっと長いRTが終わって、「じゃあもう1回やるから見てて」と言ってはみたものの、また失敗。俺のせいじゃないやい(笑)。でも2回目、一つ一つ説明しながら打ってバッチリBIG引くと、やっとほんの少し「ふーん」みたいな感じになって来た。要するに姫は、右ボタンの操作と、目押しにミスがあるだけなんだよ、と「優しく」説明したところで、すっかりテルマの事忘れてたんで、ちょっと探しに行く。

すると、戦国無双でコイン下皿いっぱいの状態で打っているテルマを発見。「ゴメン、遅くなって」と言うと、「いいですよ。適当に遊んでますから」とのこと。たまたま朝イチからBIG3発引いたとのことで、これならしばらくは放っておいても大丈夫そうだな、と勝手に判断し(笑)、姫の元へ戻る。

すると、姫は当然の様に1人で打ってる。もうこうなると、修学旅行で生徒に勝手な事されまくって収拾がつかなくなってる学校の先生状態だな(笑)。姫に「どうなの?」と聞くと、「今やってるから」とピシャリ。おーこわ(笑)。でもしばらくしても何も起こらず。「だから、まだあそこができて無いから、そこを修正しようよ」と言うと、また泣きそうな顔に。うー、誰か助けてくれ(笑)。

しょうがないんで、また一旦外へ出て、インターバルを取る。ここで色々話を聞くと、なんでもパチスロ歴はもう5年で、全盛期のGOD、ビンゴで大勝ちして、スロットにハマリまくったらしい。FEは最近会員になって、赤ドンはできるらしいんだけど、吉宗とエヴァがどうしてもダメだと。とにかく相当な自信家で、「自分ができないのは、ガセネタだからだ」っていうタイプ。

「そう決めつけるのは勝手だけど、それで損するのは自分だからね」「自信を持つのは結構だけど、人のアドバイスも素直に聞かないと成長しないよ」など、またまた長い話し合い。で、ちょっと様子が落ち着いてきたんで、じっくりと姫ができてない2つのポイントについてレクチャー。

右ボタンの操作については詳しく書けないけど、目押しについては、とにかく姫はスベリを前提にして早めに押すクセがあるんだよね。だから、吉宗の場合、左BARを枠内に押す必要があるんだけど、全て枠上で押しちゃってる。本人は枠内のつもりでも、スベリ前提がクセになっちゃってるから、ひどい時は枠上2コマで押してる時もあるぐらい。

そこを実機でじっくりとレクチャー。するとやっとそれが理解できてきたらしく、ようやくズレが修正されてきた。そしてもう1つのポイントの方も何とかクリアできてきたんで、「じゃあ1回やってみよう」ってことになった。しかし結果は×。本番になると、緊張しちゃうのか、どーしても前の状態に戻ってしまう。

ここでふと気が付くと、いつの間にかお昼になっちゃってたんで、一旦食事休憩を取ることにした。相変わらずほったらかしのテルマを呼びに行くと、コインはすっかり減って、残り100枚ぐらい。でもしぶとく生き延びてる(笑)。「ゴメン。一旦飯食いに行こう」と言うと、「俺にはいつ教えてもらえるんですか?」とグサリ。いや、これには色々事情が(笑)。

昼飯は3人で近くの定食屋で。せっかくだから宮崎っぽいものにしようかとも思ったんだけど、俺はあえてエビフライ定食にしてみた(笑)。ここでテルマにも話を聞くと、とにかく2027と戦国無双が大好きで、そればっかり打ってるんだけど、戦国無双はたまにしか成功しないらしい。姫が落ち着いたら教えてあげるから、と言うと、「やっぱ女の子の方がいいんですね」と嫌味一発。いやいや、そういう事じゃねぇから。それに対して姫は無言。うーん、史上最悪に空気が悪い(笑)。

食事をすませホールへ戻ると、早速姫の続きから。途中、偶然のBIG1、REG1などありながら、何度も練習を繰り返し、やっと苦労が報われる時が。俺の目から見てもバッチリ決まったと思われる仕込みで、見事BIGゲット。「やったじゃん!」と言うと、顔は凍りついたまま。というか、目の前の出来事が信じられないといった様子。

「今の通りやれば大丈夫だよ」と言うと、かろうじて小さくうなずく姫。じゃあちょっと俺はテルマの方に行くから、と言うと、「え!?もうちょっと見ててよ。まだダメだよ。」とキツイ一言。う〜ん。また泣かれても困るんで、しょうがなくテルマに事情を伝えに行くと、「結局俺はほったらかしなんですね」とイジケ顔。う〜ん、俺はどうすればいいんだぁ〜。しょうがないんで、あと30分以内に必ず来るからと言い残し、姫の元へ。

姫はBIG後、RTに突入して、転落。そしてまた仕込み。もうこれは絶対に決めさせなければならない、と腹をくくった俺は、ポイントポイントでいちいち注意事項を伝える口うるさいオヤジ状態(笑)。すると、そのかいあってか、見事BIGゲット。「お〜、やったじゃん!」と言うと、今日初めて姫が少し笑った。「もう大丈夫だよね?いい加減テルマも見てやんないとさ」と言うと、さすがに「うん。分かった。」というありがたい返事を頂戴し、やっと開放?されてテルマの元へ。

するとテルマは台を移動してた。聞いたら、結局全部飲まれたらしい。「お待たせ!」と言うと、「ほんとにお待たせですよ」だって。いやだからこれには深〜い事情が(笑)。早速一通り手順をやってもらうと、手順3ができてない。本人はできてるつもりらしいが、全然ダメ。確かにここは難易度高めだからしょうがないけど、これは致命傷。

定番の店外デートへ連れ出し(笑)、いろいろとレクチャー。そして台へ戻って、ひたすら練習。これはとにかく、感覚をつかむしかない。ここで一旦姫の様子を見に行くと、BIG3,REG1上乗せでRT中。「どうなの?」と聞くと、「もう平気」とのこと。すっかり自信家復活(笑)。まぁでも状況を見る限り、本当にわかったっぽいので、テルマの元へ戻る。

「どう?」と聞くと、「言われてることはわかるんですけどねぇ。どーも今イチうまくいかないですね。」だって。とにかく練習して下さい(笑)。ここで時計を見ると、もう午後3時過ぎ。俺もそろそろ打ち始めないと、今日の稼ぎがなくなってしまう。ということで、姫の隣の台で午前中にちょこっと出したコインを箱に入れ、戦国無双のシマへ移動。

テルマの台から5台程離れた同じ列の台に座って打ち始め。するとテルマの台のランプが激しく光った。見に行くとREG引いたらしく、聞いたら、「成功したっぽいです」とのこと。「したっぽい」とはどういう事だ??(笑) で、信長倒して無限SR突入。「おめでとう!」と言うと、「いやどうだか分かんないです」という自信なさげなお言葉。姫とはえらい違いだ(笑)。

俺の台は、B3,R2,285Gの台で、まずは「ボーナス確定だぜ」が出て、381GでBIG。で、早速の豪ランプ点灯で無限SR確定。するとテルマが駆け寄って来て、「何してるんですか?俺をほったらかしにして」とキツイ一言。「だってもうテルマも大丈夫でしょ?」と言うと、「まぁとりあえずは。でもまだどうだかわかんないんで、無限終わったら、また見て下さいよ」とのこと。はい、分かりました。

ここから俺とテルマは無限対決となった訳だが、途中で姫の様子を見に行くと、いつの間にか1箱積んでる。「調子いいじゃん」と言うと、「さっき4連したの」だって。「もう大丈夫そう?」と聞くと、笑顔でうなずいた姫。ちょっと可愛いぞ(笑)。

その後俺は無限SR1000G突破して、1731GでBIG引いて、再び無限SR突入。ちなみにテルマは850GぐらいでREG引いて、再び無限SR突入も、500GぐらいでBIG引いて終了したらしい。

「じゃあ、後ろで見てるから、もう一回やってみ?」と言って、見守っていると、練習の成果がやっと出て来たみたいで、全く問題なし。そしてしっかりとBIGから無限SR突入。「バッチリじゃん!」と言うと、なんとダブルピースを繰り出すテルマ。お前、古いな(笑)。一方の姫はというと、しっかり2箱積んでる。俺が何も言わずに隣からニュっと顔を出すと、えらくビックリして、席から飛び上がらんばかりのリアクション。これには笑った(笑)。「もー、おどかさないでよ!」という顔がまたキツイが、まぁもう大丈夫でしょう。

その後俺は連続の無限SR1000G超えで、3500枚オーバー。1386GでREG引いて、また無限SR787G継続でBIG。で戦国RUSHロングで248G、5000枚突破。結局これが447Gまで続いてREG引いた後、やっと終了。

一方、姫は吉宗で3785枚、テルマは戦国無双でなんだかんだで4261枚ゲットして、無事に終了。ちなみに俺は吉宗+戦国無双で6394枚。あー、ほんと疲れた(笑)。

そして夜は宮崎牛、薩摩黒豚、妻地鶏のしゃぶしゃぶで大パーティー。他のチームの話を聞くと、トップはリンかけで6300枚たたき出したというルパン。トップ常連の藤崎はカマウマに時間取られすぎて、珍しく4600枚しか出せなかったらしい。ちなみにカマウマはやっとのことで3000枚出したとのこと。「カマウマがホントどーしよーもねぇんだ」と、藤崎の愚痴大会だったのは言うまでもない。しかし、会って2日目に訳も分からずカマウマ呼ばわりされるカマウマも可哀想だな(笑)。

「だって藤崎さん恐いんですもん」「おまえがトロいからだろ」「だって…」と、言い争う2人に、「まぁまぁここは落ち着いてタバコでも吸って。ライター貸してあげるから。ライター?ライ、ター?ライ。ライ。ライライライ!ラララライ♪、ラララライ♪」という藤崎マーケットネタで意味不明な盛り上がりを見せる謎の集団(笑)。

その他、赤ドンで6000枚出したテラへや、エヴァで4500枚の大仏など、全員が3000枚オーバー。そんな中、俺が姫を泣かせた事は黙っておいたが、この日記で初めて全員が知る事になるだろう。決して俺がいじめた訳ではないので誤解しないように(笑)。しかし、酒が入った姫の変貌ぶりには驚いた。いきなり俺のことを「村っち」とか「ダーリン」とか呼び出して、「おいおい、お前もう手出したのか?」と全員からからかわれる始末。そんな状況じゃなかった事は神のみぞ知るって感じだが(笑)。姫、頼むよ。

よくよく聞いたら、最初は不信感の固まりだったらしい。そして、俺の言い方もキツかったと。うー、そりゃ色々言い返されれば段々腹も立って来るしね。でも一応「それは気が付かなかったよ。ゴメン」と言うと、「女心が分かってないなぁ〜」だって。はい、すいません(笑)。すると石田さんが、「むらっち〜、ビール取って〜」と、気持ち悪いぐらい可愛く言って来る。もう勘弁してくれよ(笑)。

ちなみにこれが酔っぱらいの集団。左の手前は大河内、そして右の手前はルパン。ともに本人の希望で顔にボカシを入れてあるので悪しからず。そして左奥が姫。しかし大河内の顔はデカい(笑)。そんなこんなで宮崎の夜はふけていく(笑)。 by リバティ村瀬
4/4の日記へ
パチスロ攻略日記INDEX