■S型機の憂鬱
日電協による自主規制仕様機として、アラジンS、サラリーマン金太郎Sが登場したが、実際にはホールにはほとんど入っていない。ほとんどのホールでいまだに看板機種であるアラジンA、サラリーマン金太郎をあえて爆裂性を抑えた機種に入れ替える事は、売上減少に直結するため、わざわざ積極的に入れ替えに応じるホールはほとんどないという事態になってしまっている。このため、日電協が「指導」という形でより強く入れ替えを押し進めていくという噂もあるが、一体どうなるか?
●1つ前の記事へ
パチスロ・パチンコ攻略最新情報INDEX