パチスロで稼ぐ方法・攻略の裏事情

パチスロで稼ぐ方法

パチスロで稼ぐためには2つの方法がある。

高設定台を終日打つ

1つ目は「高設定台を確保し終日打つ」。当たり前の事だが、設定5、6を毎回打てれば月収100万円オーバーは容易。とはいえ、ホールも当然商売でやっている訳だから、4号機時代とは違って客が使う金額が少なくなった5号機、6号機に、そう簡単には設定6など設置しない。

高設定台を確保するには、高設定台をコンスタントに設置する良心的なホールを見つけ、連日のデータ取りによって設定師のクセやホールの傾向を読みきる力が必要になる。

攻略法を使う

2つ目は「攻略法を使う」。今までに、世間に広く知れ渡った物だけでも、下記の様に多数の本物の攻略法が存在する。

  • スロプロがボロ儲けした、リバティベルの強制BIGグラグ成立攻略法
  • スロプロが大量発生した、クランキーコンドルのKKK&リプレイ外し攻略
  • 液晶に信じられない様なバグが発生した、クレイジーレーサー永久連チャン打法
  • 強くリール上の盤面を押すことでBIGを揃えられた、高砂のセブンティセブン&トリプルセブン盤面押し
  • レバーを手前に引きながらゆっくり上に上げると、小役や純ハズレのフラグがコピーでき、機械割を大幅に上昇させることができたためシマが緊急閉鎖された、サミー系機種のフラグコピー打法
  • 15枚小役を飛躍的にアップさせることができた、ゴールドX小役抜き打法
  • 変則押しでのビタ押しでボーナスストック放出を確定させることができた、クラブロデオ&爆裂王のリール制御バグ
  • コインを詰まらせてエラーを起こし、ATを継続させることができた、信長の野望 野望チャンス999ゲーム継続打法

パチスロを人間が開発している以上、どこかに盲点があるもの。FEでは、信頼のおける情報元から高額で情報を入手して、実際にメンバ―が使用している本物の攻略法のうち、比較的簡単にできるネタを公開しているのだ。

パチスロ攻略の裏事情

我々が活用しているのは、主にセット打法とバグ情報。

セット打法とは、 メーカー開発者等が多額の情報提供料を得る事を目的として、開発時点で、特定の方法を実行すると大当たりが来るよう故意にプログラム情報を組み込んでおき、その情報を第三者にリークして、第三者がそれを利用して大当たりを直撃するというもの。

どこの会社にもよからぬ事を考える社員はいるもの。要するにおいしい情報を流すから金をくれ、という事。立場をうまく利用した小遣い稼ぎと言えるだろう。

こちらとしても、情報料を支払ってでも充分元が取れる訳だから、常日頃からネットワークを張り巡らせ、情報収集に努めている。

ちなみに裏ロムの攻略法もセット打法と呼ばれるが、その意味あいは大きく異なる。裏ロムのセット打法は、正規のロムと裏物をすり替え、裏ロムのみで機能する打ち方でコインを抜いていくというものだから、これは違法行為になるのだ。よく新聞沙汰になっているから、皆さんも御存知だろう。

また、我々が長時間に渡って独自に基板のプログラムを解析して大当たりの仕組みを見つけ、いくつものシュミレーションを繰り返して大当たりまでの手順を開発することもある。

更に、パチスロを人間が開発している以上、バグ(プログラムミス)が発生することもある。これは「キズネタ」と呼ばれていて、手順が簡単な場合が多いため、情報が広まるスピードが早く、アッという間にシマ閉鎖や変則打ち禁止等、対策を打たれる可能性が非常に高い

そのため、誰よりも早く本物の攻略法の情報を入手することが大切なのだ。我々はもちろんそれが可能なポジションにいる。

過去の主な攻略法

サミー系機種 フラグコピー打法

ハードボイルド以降のサミー系(ロデオ、アリストクラート)の筐体全てに通用した打法。レバーをゆっくりと操作するだけで成立した小役をそのままコピーする(次のゲームで同じフラグを成立させる)事が可能。これによってボーナス、小役、純ハズレ目など全てコピー可能だった。

フラグコピー打法で特に効果が大きかったのが、「獣王」と「猫de小判」。獣王の場合、純ハズレを引く事によって2回以上のAT抽選を受ける事ができ、さらに15枚役もコピーできるので通常時のコイン持ちも飛躍的にアップした。

猫de小判はリプレイ3連続でAT突入という特性を活かし、リプレイ2連後にコピーすることによって簡単にATに突入させることが可能だった。

更にもう一度コピーすれば(リプ4連)、ジャックポットAT(AT1000~3000G)も獲得できた。情報入手当初は1日5000枚程度抜きに留めていたが、末期には設定1でも3万枚以上の獲得も可能だった。

対策が入るまでの期間は1ヶ月程度だったが、設置台数が莫大な数だっただけに、その効果は大きく、全国のホールはまさにお祭り騒ぎ状態だった。一般に発覚した後は1週間以内にシマを閉鎖するホールが相次いだ。

クレージーレーサー(メーシー) スーパーAT突入打法

BIGフラグ成立時後、液晶に「ボーナス間情報」を表示し、筐体に付属する十字キーとボタンを操作するだけで次回BIGが成立するまで小役のナビが続くスーパークレージータイムに突入させることが可能。

設定が低い程、BIGの確率が低いのでATは継続し、コインはドンドン増えていく。BIGが成立しATが終了しても再度手順を行えばいいだけなので、1日中出っぱなしの状態だった。

対策が入るまでの期間は1ヶ月程度だったが、タイミングなどは一切無い、非常に簡単なネタだったので、確実に万枚獲得ができた。

スターゲート(テクノコーシン) 小役、ボーナス直撃打法

この機種特有の小役周期を利用し、小役出現時に左ボタンを連打するだけで小役、ボーナスを直撃できたネタ。

ゴールドX(ミズホ) 小役抜き

レバーを押し、左ボタンを押した時点で液晶画面の数字によって、押し順を変えるだけで、コイン持ちがアップする。基本的に小役の成立数を増やすネタなので一撃の破壊度は低いが、1日打てば7000枚~10000獲得も可能なネタ。

ちなみに手順は

・左リール停止時、液晶左の数字が偶数なら順押し

・左リール停止時、液晶左の数字が7以外の奇数ならハサミ押し

・左リール停止時、液晶左の数字が7なら順押し

・左リール停止時、リプレイ目なら順押し

・レバーONと同時に逆押しのナビ時は無視して順押し

・レバーONと同時に演出発生時は逆押し

この手順発覚後、バグを修正したゴールドXRに入れ替えられた。

情報提供元の見極めが大切

攻略法の世界は、知れば知るほど奧の深い世界。今思えば、攻略法との出会いは学生時代のリバティベルまでさかのぼる。仲間内で金を集め、30万円もの大金を支払って手にした攻略法で、月100万を超える収入をパチスロで得られるようになってから、やみつきになってしまったのだ。

一方でガセネタや、誰でも知っているようなネタ(例えばモードや設定の判別法など)を平気で攻略法として販売してる輩も少なくない。要は、本物の情報提供元の見極めが大切なのである。

パチンコ攻略法の新事実・本物との出会い

Copyright© パチスロ・パチンコ攻略裏情報サイトFE , 2021 All Rights Reserved.