03/2/14

今日は時間との戦いだった。午後からホールへ行ったんだけど、大都のバンバン、IGTのアダムスファミリーと、新台でいずれも撃沈。出ては飲まれの繰り返しで、気が付けば3.5万負け。こりゃヤバイと、アラジンで巻き返しを図った。しかし時間は既に夜9時。こんな時間からアラジン打つなんてあり得ないけど、今日はやむを得なかった。BIG5回、165Gの台が何故か空いてたんで打ち始め。バレンタインデーだからか?217Gで純ハズレからBIG。そして立て続けに100G以内でBIG3回、REG1回を引き、すぐにアラチャン突入。これが17連+BIG1+REG1。この時点で夜10時。ヤバイ、やっぱり時間が足りない。そのあと、ひたすらブン回しで、再びBIG2連発ゲット。そして再びアラチャン突入。そしたらいきなり1G目でアラジン出現で宝箱ゲット。お待ちかねSACのテーマが鳴り響く。普段なら一番楽しいところだけど、今日はそれどころじゃない。恐ろしいスピードでひたすら打つ打つ。演出は全て即カット、チェリーさえも恐ろしいスピードで揃え、この際取りこぼしもカンケー無し(笑)。いっそのことショートで終わってくれた方がまだ気分的に楽だっただけど、そういうわけにもいかず結局BIG1、REG1を含むアラチャン15連で閉店になっちまった。何とか4750枚で、負けを取り戻して余りあるプラス5.8万にはなったけど時計とにらめっこしながら打つのは精神的に疲れるよ。最初からアラジンやっときゃいいだろ?って思うだろうけど、やっぱり新台に目がいっちゃうんだよね。しかしそれで負けてりゃ世話ねえよなー(笑)。 byリバティ村瀬
●2/10の日記へ
●TOPへ