06/11/5
いよいよ福岡最終日。16時には空港に行かなきゃいけないから、ちょっとお土産買いタイムも計算に入れて、15時にホテルロビー集合。それまで各チームフリーということで、俺はすっかりキャナルシティでも行って遊びたい気分だったんだけど、シャク谷がどうしでも打ちたい、って言うんで、しょうがなく朝イチからホテルの近くのホールへ(笑)。今日は何打つ?と聞くと、「SEと番長ですのぉ」だって。え〜っと、たった5時間しかないんですけど(笑)。

でも、どうしてもこの2機種を復習しておきたいって事なんで、しょうがなく付合う事に。まずは朝イチ台確保がヤバそうな番長から。とりあえず後ろで見てるから、やってみ〜。すると、特訓突入から、65Gで早くも赤B引きやがった。そして1G連も無事確保。問題ねぇじゃん。もう大ジョブそうだね。しかしその、小さいガッツポーズはやめてくれないかな?(笑)

さて俺はどうしようかな〜、って感じだけど、とりあえずSEでシャク谷の31連超えとこうかな、ってことで、SEを打つ事に。まずは109Gでユリア登場で青BB6連。続いて、17Gでハート倒して青BB10連。予告音+人影で演出発展せず、BONUS確定から88Gで青BB3連。ここで一旦シャク谷の様子を見に行くと、1G連4回プラス特訓からBIG3発で合計BIG7連発だって。やるじゃねぇか。

SEも打ちたいんなら、早めに切り上げた方がいいよ、と言って席に戻る。俺の方はその後、56Gでラオウ登場。そして赤BB赤オーラを引く。さぁて、31連超えよろしく。でもそんなに世の中甘くはねぇだろうな。とりあえず20連は超えてくれ!と思ったら、あっと言う間に20連突破。う〜ん、さすが俺(笑)。この辺で番長を打ち終えたシャク谷が、「あ〜っ、さすがんやざ〜」と言いながら俺の隣の台に座った。何だって??意味を聞くと「さすがですね」って事らしい。お〜い、誰か通訳呼んで来て!(笑)

結局番長はBIG7連発でゾーン抜けして、終わりにしたとのこと。隣で打つなよ、と言うと、「ほんなに照れなくてもええじゃないですけ〜」だって。いやそういう問題じゃなくて、目立つだろ。って言っても隣で打ち始めやがったんで、もう諦めた(笑)。隣で見られてちゃぁ半端な事はできねぇな。頼むから31連超えろ!と念力を送る(笑)。

しばらく打ってると、いきなりシャク谷が「あ〜っ!」と叫んだ。何ごとかと思いきや、どうやら失敗したらしい。これには思わず笑ってしまった。声がデカいよ!(笑) そして内容を聞くと、単なるミスで、理由はわかってるそうなので、ほっといた(笑)。俺の方はその後、運命の31連をクリア。このあたりからず〜とシャク谷が、打つのをやめて俺の台を凝視してる。何か恐いんですけど(笑)。「お前もしかして、早く終われ!とか思ってんじゃないの?」と聞くと、「分かったでの?」という返事。だから言葉がわかんねえよ(笑)。「バレました?」って事だって。もういいや(笑)。

結局俺は37連で昇天。「さすがんやざ〜。やられたわ〜。」とシャク谷。「俺がお前に負ける訳ねぇだろ」と言いつつ、内心ちょっとホッとしている俺がいる(笑)。その後シャク谷は無事に青BB引いて、いきなり11連からのスタート。俺もその後、99Gで青BB引いて14連。更に、7Gでオマケの青BB2連引いた後、100G過ぎでリプ3くらって終了。とりあえず俺は先にコイン流して、BB72回、6572枚にて、福岡ツアー打止め。シャク谷に「飯食いに行こうぜ」と言うと、「うらは昼飯はいらないです」との、つれない一言。飯抜きで時間ギリギリまで打ちたいらしい。気合い入ってるねぇ〜。しょうがなく1人ぼっちで博多ラーメンをすする。やっぱ1人で食べる本場のラーメンはうまいよ、シャク谷!(笑)。

1時間程してホールに戻ると、シャク谷が5000枚程出してる。もう14時まわってるんで、「そろそろ帰ろうぜ」と言うと、もうちょっと待って下さい的な事を福井弁でのたまうシャク谷。もうめんどくさいからいちいち通訳しねぇ(笑)。結局シャク谷は、14:45っていうギリギリの時間まで粘って、2セットでBB69回、5779枚で時間切れ終了。今日は20連超えが1回もなかったとのこと。まぁそうそういつも引けるもんじゃねぇよ。シャク谷は番長が2660枚だったそうだから、足して8439枚。気が付けば、3日連続でシャク谷の方が枚数多いじゃねぇか。まぁ俺は教えてる時間が長いし、飯抜きで打たれた日にゃあ、俺の方が少なくなるのもしょうがねぇよな、と言い訳してみる(笑)。

ホテルに帰る途中、もうバッチリ?と聞くと、「やっぱ村瀬さんは、さすがんやざ〜」と言うシャク谷。「シャク谷もなかなかやるじゃん」と言うと、「ほんなことないちゅーわけやでの〜」。意味はわからんが、謙遜してるらしい(笑)。そして、できるようになってみれば、何でできなかったのかが不思議なくらいだって言ってた。色々苦労させといて、随分余裕のコメントじゃねぇか(笑)。まぁでも、今回も無事に終わって良かった。

と思ったら、ホテルに帰ると、15時過ぎても藤崎とウッチーが帰ってこない。携帯に電話しても留守電。まったく、しょーがねぇなぁ。仕方なく、大久保さんが留守電に脅迫メッセージを残して(笑)、先に空港へ。電車で帰るヤンバルとはここでお別れ。空港で買い物とかして待ってると、16:30ぐらいにやっと藤崎が現れた。電車で帰ったウッチーは既にいない。どうやら2人で番長で万枚抜いて来たらしい。しかも2人して飯抜きで。ハイハイ。もうどいつもこいつも恐れ入りました(笑)。

ということで、最後の最後までドタバタの福岡ツアーも無事終了。まぁ何だかんだで楽しかったけど、シャク谷の福井弁が頭にこびりついて離れない。何とかしてくれ〜(笑)。 by リバティ村瀬
11/4の日記へ
INDEXへ