06/8/20
悪いけど今日はパチスロの事書く気になれない。理由は申子園高校野球の決勝。駒大苫小牧の田中っていうピッチャーが注目されてるんで、どんなもんなのか見てみようと思ったら、確かに田中もいいピッチャーだったけど、それにも増して早実の斉藤っていうピッチャーがものすごかった。なんでも今日で3連投で、今日まで6試合1人で投げ抜いて来たとのこと。それでもただひたすら黙々と投げ続け、球数も100球超えて遂に延長突入。そして延長11回、1死満塁のピンチで、駒大がスクイズ仕掛けて来たところで、わざと足をゆっくり上げてスクイズを見抜いて、わざと外しやがった。コイツ只者じゃない。そして試合は同点のまま最終回の延長15回へ。15回の表、駒大の最後の攻撃。2アウトランナー1塁で、バッターは駒大の4番。斉藤の球数は既に170球を超えてる。ここで恐ろしい事が起こった。それまでストレートは140km前後だったのに、最後の最後に「コイツで終わらせてやる」と思ったのか、そのバッターに投じた初球のストレートが何とこの試合で一度も投げた事のない147km。球場全体がどよめいた。そして4球連続で143km以上のストレート。なんか意地みたいなものを感じた。球場を異様な声援が包む。もう何だか涙が出そうになった。更に最後はカウント1-3から低めに落ちるフォークで空振り三振に斬って取りやがった。毎日100球以上で3連投、しかも今日の球数も178球で、15回をたった1人で投げきって1点だけに抑えやがった。最後の最後に147km出しやがった。コイツ半端じゃねぇ。まるでマンガみたいだ。コイツなら松坂を超えるかもしれない。小泉首相じゃないけど「感動した!」。ということで、あまりに凄いものを見せられてしまったので、今日は何もする気になれない。世の中にはすごい奴がいるもんだ。俺も負けてらんないな。明日は決勝の再試合。もちろんずっとテレビにかじり付くつもり。てことでパチスロはまた今度。 by リバティ村瀬
8/15の日記へ
INDEXへ